「賃貸生活マナー検定」を導入し、審査基準が日本人並に緩和されます


【合格成績証明書】

一般社団法人 賃貸生活マナー検定協会(本社:東京都渋谷区、代表理事:鴨打孝之、以下「協会」)は、外国人の住まい探しを支援する検定試験「賃貸生活マナー検定」の主催・実施及び教材の提供を行っています。この度、賃貸住宅の賃貸債務保証を行う株式会社 クレデンス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:喜多村 和憲、以下「クレデンス」)が外国人向け審査に「賃貸生活マナー検定」を2017年7月より導入することを決定いたしました。

今回の「賃貸生活マナー検定」の導入により、クレデンスは外国人向けの審査基準を日本人並みに緩和することを実現しました。通常外国人の審査は、日本人と異なる文化や生活習慣等から派生するリスクを含め検討判断するため、審査に時間を要しておりましたが、入居希望者が事前に「賃貸生活マナー検定」の合格認定書を提示することで、外国人特有のリスク審査を簡略化し、審査のスピードUPを可能とした新商品を開発いたしました。

一般社団法人賃貸生活マナー検定協会について
「賃貸生活マナー検定」の主催を通して、外国人が賃貸契約時に必要となる知識として、日本での生活習慣や賃貸ルール及び賃貸契約に関する商習慣について必要な知識を取得したことを認定します。賃貸オーナーの外国人に対する心配軽減や賃貸保証会社による審査の簡略化等、外国人の家探しの自由度拡大を目的とした検定試験です。

【お問い合わせ先】

■一般社団法人 賃貸生活マナー検定協会
  TEL:03-4405-8362
  E-mail:info@lifemanners.jp

■株式会社 クレデンス
  〒102-0072東京都千代田区飯田橋1-3-2 曙杉館ビル 3階
  TEL:03-5213-1122(代表)
  URL:http://www.credence-credit.co.jp/